【PostCoffee】2ヶ月目に届いた内容と1ヶ月間実際に利用して感じたメリット•デメリット

CAFE
スポンサーリンク

PostCoffeeに登録して早1ヶ月、先日2回目の定期便が届きました!

こちらでございます。前回とちょっと箱の色がちがう。

PostCoffeeに入会するか検討している方で、「値段の割に届くコーヒー少なくない?」とか「コーヒー初心者だけど、こんな初心者がスペシャルティコーヒーとか大丈夫かな?」などと思っている方もいるのではないでしょうか。

僕はコーヒーの知識が疎いながらもなんとなくPostCoffeeに登録し、今年の年始に初めてPostCoffeeを受け取りましたが、2回目のコーヒーを受け取った今も、改めてPostCoffeeに満足感を覚えています。

今回の記事は、2回目のPostCoffeeの内容や、2回目を受け取ってみて感じたメリット•デメリットについて書いてみました。

PostCoffee初回の記事はこちら↓↓

スポンサーリンク

PostCoffee2回目の内容はこんな感じ!

今回届いたものはこんな感じ

  • コーヒー豆3種類
  • 冊子
  • コーヒー豆表
  • フィルター9枚
  • おまけのお菓子

今回届いたコーヒー豆

まずはこちら、「エチオピア アダネ ネグセ ウォッシュド」

フレーバーイメージは、甘夏、白ぶどう、はちみつ、金柑。

「明るい柑橘系のさわやかさもありながら、はちみつのようなマイルドさも楽しめる中煎りのコーヒー。」

今回一番好みだったコーヒーは間違いなくこれ!


続いてこちら、「ザンビア カサマ」

フレーバーイメージは、青りんご、 シソ、クローブ(香辛料)、コンプレックス。

「青りんごのような甘さのある酸味。シソやクローブを思わせる複雑で濃厚な余韻が感じられる中深煎りのコーヒー。」


続いてはこちら、「グアテマラ ラス マロンチャス」

フレーバーイメージは、プラム、カカオ、ダークチェリー、ハーブ。

「高カカオチョコレートのような厚みのある質感と甘さ。ほのかにプラムやはちみつを思わせる味わいが感じられる深煎りのコーヒー。」

届いた豆はそれぞれ特徴のある豆たち。

  • エチオピア→中煎•柑橘
  • ザンビア→中深煎り•複雑な酸味
  • グアテマラ→深煎り•チョコレート

といった感じで、2回目に届いた3種類は、焙煎度は幅広く、フレーバーイメージに関しては、それぞれ全く特徴の異なるものが届きました。

ちなみに、1回目に届いた3種類は、中深煎り〜深煎りで、全てがチョコレート系

1回目より、2回目の方が、それぞれ特徴があり楽しめました!

冊子の内容

コーヒーに次いでお楽しみなのがこちらの冊子。

1回目に届いた冊子の内容は、

  • PostCoffeeとは?
  • 美味しいコーヒーの淹れかた
  • コーヒーパッケージの読み方

といった感じで、コーヒーの基本的なことが綴られていて、2回目以降はどんな内容になるんだろう?と思っていました。

そして今回綴られていた内容がこちら

  • PostCoffeeユーザーへのインタビュー
  • 予算別おすすめハンドドリップ器具
  • コーヒーの選び方
  • コーヒーができるまで

1冊目よりページ数が多く、物欲をそそられるページがあったり、内容もコーヒーの細かい知識などが書かれていて、読み応えありです!

PostCoffeeが届くたび、送られてくるコーヒーとこの冊子で、コーヒーリテラシーが増していきますね。

次回の冊子も楽しみ。

おまけのお菓子

2回目以降、おまけのコーヒーバッグが付いてきたなどの情報を目にしたので、コーヒーバッグを楽しみにしていましたが、今回入っていたのはこちらのローカーウエハース

ナチュラルなウェハース Roacker minis ローカー ミニズアソート 80個入り

自分で買ったことないけど、なぜか口にしたことがあるお菓子。

どこかのカフェでもコーヒーと一緒に出てきた記憶があります…

PostCoffeeに飲んだ感想をフィードバック!

コーヒーを飲んだら早速フィードバック!

エチオピア、爽やかな感じが飲みやすくて好き!

ザンビア、ちょっと癖のある感じが普通に美味しい!

グアテマラ、深みが若干苦手に思えたけど後味が好きだったから、まあ…普通!

といった感じで適当に評価をして…

こんな感じのリストになり…

初回の診断結果

一番最初の診断の結果と比べると…

フィードバック2回目結果

コクの項目以外は全体的に中央寄りになり、基本は中煎りという結果になりました!

まだあんまり変わりないですね。

2ヶ月目で感じたメリット•デメリット

「それで、結局のところPostCoffeeってどうなの?」って思う方もいると思うので、2ヶ月目で感じたメリット、デメリットをあげていきます。

メリット

2回目を受け取って感じたメリットは次の3つ。

  • 次はどんな豆がくるのかとワクワクして過ごせる
  • お任せで選んでくれるスペシャルティコーヒーでコーヒータイムが充実
  • 続けていくとコーヒーの知識がついてくる
  • 自分の好みが明確になる

この中でも、おすすめされて送られてくるコーヒー自体や冊子のおかげで、専門的なコーヒーの知識が身についていくのは、かなりのメリットなのではないかと思います。

次にどんな豆が届くのかワクワクして過ごしているのも、そのおかげでいつもよりカフェやコーヒー屋さんに行く回数が増えたりして、なんとなく日常を楽しくしてくれたと感じます。

デメリット

続いてデメリットに感じたことは次の2つ。

  • すぐ飲み終えてしまう
  • 金額が高い

デフォルトの1480円のプランでは、3種類各3杯分の計9杯分(135g)のコーヒーしかないので、普通に飲んだら1週間前後で無くなってしまいます。

そして、135g 1480円は、人によってはかなり高く感じるのではないかなーと思います。

例えば、「ただ普通にコーヒーを飲みたい」という人にとってはあまりおすすめはできません

初回500円クーポン

とりあえず一度試してみたいという方は、こちらのクーポンの利用がおすすめ!

クーポンコード:coffee-sp8zky

コーヒー診断後の会計時に、こちらのクーポンコードをコピーしクーポン入力蘭にペーストすれば、初回500円で注文ができます!

PostCoffee | コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く
あなた専用のコーヒーボックスがポストに届くコーヒーの定期便。コーヒー診断であなたのコーヒーライフをカスタマイズ

僕が思うPostCoffeeの楽しみ方

Postcoffeeは、コーヒー豆だけで見たら確かに割高かもしれませんが、「おすすめされたスペシャルティコーヒーを飲む」ということ以外に、コーヒーの知識が養われていき、自分の好みのコーヒーが味覚、視覚的にも明確になってくる、ということがPostCoffeeの価値であり、楽しみ方なのだと思います。

そしてPostCoffeeの飲み方としては、普段習慣的にのむコーヒーはドリップバッグやいつも買うような豆を淹れて、PostCoffeeは、何か特別な時間に飲むということが最適な使い方なのかな。と思いました。

「コーヒーのことを手軽に知りたい」という方や、「お家で淹れるコーヒーで、特別な時間を過ごしたい」といった方、その他本格的なコーヒー好きの方などにも、PostCoffeeはおすすめといえるサービスです!

もし興味があって迷っているのであれば、初回500円を利用し一度試してみることをおすすめします。

きっと思ってた以上に満足体験ができるかと!

それではまた

PostCoffee | コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く
あなた専用のコーヒーボックスがポストに届くコーヒーの定期便。コーヒー診断であなたのコーヒーライフをカスタマイズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました